こうのものの話

こうのもの=香の物=幸のもの

皆さん、最近「おつけもの」食べられました?
「お漬物は好きだけど・・・、自宅では、あまり食べないかも」
なんて声も聞こえてきそうですが

和食のお店で「香の物」というお品書きを見たことありませんか?
香の物とは、お漬物という意味です。

一説には、日本に古くから伝わる「香道」という香木をたいて
その香りからどんな香木がたかれているかを当てるという遊びがあり
その時に臭気を取るものとして糠味噌で漬けた大根が使われていたことから
「香の物」という名がついたと言われています。

このように日本の伝統食品のひとつである「おつけもの」が
より身近により美味しくより愉しく食べていただけるようにという願いから
昔ながらのお漬物と洋風のピクルスとの良いところを合わせ
「和ピクルス専門店 こうのもの」は生まれました。

「こうのもの」の和ピクルスを見たとき・選ぶとき・食べるとき
みなさんが笑顔で幸せな気持ちで愉しめるシーンを提供できる、
誰かにプレゼントしたくなる和ピクルスを御提案し続けます。